art

アーティスト・多和田真人による東京初となる個展「SPACE OUT」を2月23日(木)〜3月12日(日)までSAIで開催。

崇高で幻覚的な抽象画を描き続ける多和田は、抽象表現主義との出合いから1990年頃に創作活動を開始し、以来25年間一度も沖縄を離れることなく制作を続けてきた。

日本に返還される前後の沖縄の情景を脳裏に焼き付けてきた多和田の思考の根底には、「全ての事物は一つではなく、時間や空間、事象が変われば対象も変わる」という考えがある。県外初となる個展では、多和田の抽象画作品の移り変わりも体感することができる。

新作のほか、10年以上前に制作し、自宅の倉庫で保管されていた貴重な作品も展示する。

多和田 真人 個展「SPACE OUT」
会期:2月23日(木)~ 3月12日(日)
時間:11:00 〜 20:00(無休)
会場:SAI(東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South 3F)

Promotion