event

ロンドンを拠点とする音楽レーベル兼イベントプロダクションの「33-33」と、日本を拠点として実験的なアート・音楽のプロジェクトを展開するキュレトリアル・コレクティブ「BLISS」が贈るイベントシリーズ「MODE」のスピンオフ企画として、「MODE AT YODOBASHI CHURCH Supported by REGENERATIVE CIRCLE」が12月18日(月)に淀橋教会で開催。

アーティスト、ローレル・ヘイロー(Laurel Halo)が最新作『Atlas』のライブパフォーマンスとなる「Laurel Halo presents Atlas」を披露。また、作曲家兼パフォーマー、タシ・ワダ(Tashi Wada)と、LA拠点の作曲家、パフォーマー、レコーディングアーティスト、ジュリア・ホルター(Julia Holter)によるユニット「Tashi Wada with Julia Holter」のパフォーマンスも行われる。日本からはギタリスト、リキ・ヒダカ(Riki Hidaka)が出演。

スポーツ&アウトドアブランドを手がける「Goldwin(ゴールドウイン)」との共同研究開発の中で誕生した、バイオテクノロジーのベンチャー企業である「Spiber」が手がける新素材「Brewed Protein™」を起点とした、新たな未来への可能性を探求するコミュニティ「REGENERATIVE CIRCLE」のサポートのもと開催される。

 

日時:12月18日(月)18:00 開場・18:45 開演・21:40 終演
チケット:前売7,000円(全席自由) ※ZAIKOで販売中
会場:淀橋教会 (〒169-0073 東京都新宿区百人町 1-17-8)
出演者:ローレル・ヘイロー、Tashi Wada with Julia Holter、リキ・ヒダカ

Promotion