sneakers
From the ground up
Previous
Next

アディダス ランニング(adidas running)はブランドを象徴するランニングシューズ、Ultraboost(ウルトラブースト)のシルエットと構造を徹底的に見直したUltraboost 19(ウルトラブースト ナインティーン)の発売を発表した。

今回のプロダクト開発者は、かつてない壮大なコラボレーションプロジェクトを立ち上げ、世界各地の約4,000人におよぶランナーと協力し、全く新しいシルエットを生み出した。

ランナーからのフィードバックの多くは、より少ないパーツでより高性能を発揮するシンプルな製品を望んでいるとの答えだったという。これに応えるためadidas(アディダス)は、従来の Ultraboostを分解し、17個のパーツから以下の4つのキー要素を中心に再構築をした。

オプティマイズド BOOSTTMフォーム:ミッドソールには初代のUltraboostと比較して、20%増量されたBOOSTTMフォームを搭載している一方で、全体の重量は10%軽量化され、かつてない反発力をもたらす。

トルションスプリング:これまでのUltraboostよりも長いデザインのトルションスプリングは、ミッドソールのオプティマイズド BOOSTTMフォーム内に組み込まれている。自然な重心移動による推進力に貢献し、着地の際にミッドソールと連動してランナーの次の一歩の蹴り出す力となって還元する。

プライムニット 360:ソックスのようなシームレスウーブンのプライムニット 360 アッパーが足 を包み込み、快適性と軽快なパフォーマンスを組み合わせた、かつてないフィット感を提供する。

3D ヒールフレーム:足の動きに合わせてサポートするようにデザインされ、頑丈でありながらプライムニット 360に調和する素材で構成され軽量化に成功。踵をしっかりホールドしながらも、同時にアキレス腱をサポートする。

adidas runningのデザイン部門においてヴァイスプレジデントを務めるサム・ハンディ(Sam Handy)は次のようにコメントしている。

「Ultraboost 19の開発において、今のマニュアルを破棄し、ランニングシューズがどうあるべきか、どう作るべきかの現状を打破しようと考えました。このプロセスの一環として、パフォーマンスを重視した全く新しいUltraboostを生み出すことを目標に、弊社のネットワーク全体からランナーの協力を得ました。この過程で、我々は従来のモデルを切り離して考えることで、新しいテスト・製造・着色方法を見出し、ゴールを達成するためにチャレンジしました」。

なお、Ultraboost 19は第一弾としてリリースされるLASER RED(レイザーレッド)に加え、2019年2月21日(木)のメインカラーモデルの発売までに、別カラーのモデルを数量限定で発売する予定である。

 

Ultraboost 19
発売日:2018年12月15日(土)10:00〜
価格:22,000円(税別)
カラー:ランニングホワイト / チョークホワイト / アクティブレッド S19、ランニングホワイト / コアブラック / グレーシックス S19
問い合わせ先:アディダスグループお客様窓口 0570-033-033(土日祝除く、9:30〜18:00)

詳細はこちらから。