design
Where form meets function

©︎Verner Panton prints

アントワープ発のファッション誌「A Magazine Curated By(エー マガジン キュレーテッド バイ)」は、「Dior(ディオール)」のメンズ アーティスティック ディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)をキュレーターに迎えた第19号を発売した。表紙は2種類あり、Diorメイクアップのクリエイティブ&イメ-ジディレクター、ピーター・フィリップス(Peter Philips)のディレクションのもと、写真家のダビド・ヴァシリェヴィッチ(David Vasiljevic)がモデルのルートヴィヒ・ヴィルスドルフ(Ludwig Wilsdorff)とサクラ・カンボン(Sakua Kambong)を撮影した。表紙と中面には、最新のEcoFoilメタリックインク技術が使われている。

冒険心溢れる旅好きで、希少なアイテムを集めるコレクターとしても知られるキム・ジョーンズ。この号ではアルファベットをテーマに、「A」はナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)のアフリカ、「P」はパンク、「Z」はアマンダ・リア(Amanda Lear)の楽曲「Zero(ゼロ)」など、彼のさまざまな興味対象や親交のある人々に焦点が当てられている。

A Magazine curated by Kim Jones
Bloomsbury by Brett Lloyd
KATE Moss by Hugo Scott
Bella Hadid illustrated by Hajime Sorayama
Punk by Jackie Nickerson

26文字のアルファベットには、アーティストの村上隆やカウズ(KAWS)、空山基をはじめ、ロックバンドR.E.M(アール・イー・エム)のマイケル・スタイプ(Michael Stipe)、そして「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のメンズ アーティスティック ディレクター、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)など、キムの友人や多方面にわたるコラボレーターが参加している。それぞれの文字には、エッセイ、アーカイブのイメージポートフォリオ、インタビュー、イラスト、詩、ポストカード、静物写真、音楽プレイリスト、ポートレートなどさまざまな作品の紹介とともに説明が添えられている。

A Magazine Curated By Kim Jones第19号は5月29日より、30カ国以上の小売店とオンラインショップにて販売中。価格は22ドル。