music
Tune in and turn up

京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」にて開催される「アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO」展のテーマソングに、Daiki Tsuneta Millennium Parade(ダイキ・ツネタ・ミレニアム・パレード)の「Mannequin(マネキン)」が選ばれ、展覧会公式YouTubeチャンネルにて展覧会SPOT映像が公開された。

本展はポップ・アートの旗手として、アメリカの大量消費社会の光と影を描いたアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の大回顧展。アメリカ・ピッツバーグのアンディ・ウォーホル美術館の所蔵作品のみで構成される日本初の展覧会であり、絵画・彫刻など約200点および映像15点の展示作品のうち、門外不出の「三つのマリリン」を含む100点以上が日本初公開となる。

ウォーホルからインスピレーションを受けて6年前に制作したという「Mannequin」は、常田大希がインディーズ時代にmillennium paradeの前身として活動していたDaiki Tsuneta Millennium Parade名義でリリースされ、既に廃盤。後にmillennium paradeの1st アルバム『THE MILLENNIUM PARADE』の完全生産限定盤に付属されたカセットテープに収録されるも、即完売し、現在は入手できない幻の楽曲だ。

アンディ・ウォーホル・キョウト / ANDY WARHOL KYOTO
会期:2022年9月17日(土)~ 2023年2月12日(日)
時間:10:00 ~ 18:00 (入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(但し祝日の場合は開館)、12月28日(水) ~ 1月2日(月)
会場: 京都市京セラ美術館 新館「東山キューブ」(京都市左京区岡崎円勝寺町124)

Promotion