style
Where the runway meets the street

グラフィックデザイナーTEITOが手がけるストリートレーベル「BoTT(Birth Of The Teenager)」が、2020年秋冬コレクションを発表。

4シーズン目を迎えた今季は、フルコレクションとしてラインナップを拡大。オーセンティックなアイテムに、ブランドを象徴するひねりの効いたグラフィックを落とし込んだ。ロングスリーブTシャツからジャケットまで、コレクションを構成するアイテム全てにオリジナルボディを採用。

アメリカ産のコットンを用いたカットソーは、独特な質感を生み出すためガーメントダイで染色。100%コットン仕立てのヘビーウェイトフーディ、クルーネックはシルエットと着心地の良さを追求したという。

グラフィックワークには、鮮やかな色彩感覚を持つアーティストSHINKNOENSUKEや、ブランド「shoegaze(シューゲイザー)」を展開するデザイナーのKeiが参加。ルックブックの撮影はクリエイティブ集団YouthQuakeに所属するudaiが手がけた。

Promotion