design
Where form meets function

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

Highsnobiety / Bryan Luna

アメリカ人アーティストのブルース・ナウマン(Bruce Nauman)による新しい回顧展“Disappearing Acts”が、The Museum of Modern Art(MoMA)とMoMA PS1にて開催されている。今回の回顧展では、“withdrawal as an art form(アートの形の撤回)”を探求し、ブルース・ナウマンの現在に至るまでの集大成となっている。

様々なフォーマットの作品をじっくりと観るにつれ、ナウマンが多種多様な表現を容易くこなしている様が伺える。スカルプチャーからスケッチ、映像や音のインスタレーション、水彩画やネオンライトに至るまで、ナウマンはこれまでのキャリアにおいて、継続的にスタイルを変え続けてきた。多くのテーマが、多種多様な作品の中で発表されているが、“消失”だけは変わらないまま表現されている。

現在開催中の回顧展は、MoMAでは2019年2月18日(木)まで、MoMA PS1では2月25日(月)までとなっている。