life
Life beyond style

BURBERRY(バーバリー)」が7月31日(金)、ブランド初となるソーシャルリテールストアを中国深圳市にオープン。

ラグジュアリーリテールの未来を再定義することをコンセプトに展開。ブランド創業者トーマス・バーバリー(Thomas Burberry)のパイオニア精神を反映し、SNSとリテールの革新に取り組む。SNSやインスタントメッセンジャーを提供する中国のTencent(テンセント)と業務提携し、新たに開発した「WeChatミニプログラム」は、ストアツアーへの参加、ストアに併設するカフェ兼コミュニティスペース「トーマスカフェ」の予約、商品詳細ページにアクセスできるQRコードの読み込みなどの体験が可能。BURBERRYとのエンゲージメントを深めることで獲得できるBURBERRYソーシャル通貨では、限定コンテンツやパーソナライズされた体験ができるという。

10の部屋で区切りった店舗の内装は、BURBERRYの豊かなヘリテージから着想を得て、トレンチコート、トーマス・バーバリー モノグラム、自然、アニマ ルキングダムなど、リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)によるブランドシンボルをテーマとし、特別な体験を提供する。鏡張りのインタラクティブ・ウィンドウでは、体の動きに合わせてブランドシンボルのTBモノグラムが変形するユニークなコンテンツを体験できる。

Promotion