style
Where the runway meets the street

DESCENTE(デサント)」の全地形型ウェアを展開する「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」は、コンセプトショップ「Graphpaper(グラフペーパー)」と、昨年の秋冬にリリースし即完売した別注「MOUNTAINEER」第2弾を発売する。

「Form follows function(デザインは機能性に従事したものである)」をコンセプトに、装飾としてのデザインではなく、全てロジックに沿い機能性を伴わせたデザインで仕上げた。

ブランドを象徴する「水沢ダウンジャケット」の上位モデルであるMOUTAINEERをベースにGraphpaperのエッセンスを加え、昨年リリースしたMOUNTAINEERをアップデート。昨年は海外展開用のビッグサイズ「XC」をベースに着丈などを調整したモデルだったが、今シーズンではアームホールを広げ着丈を長くデザイン。体へのフィット感を特徴とするALLTERRAINとは逆の発想で製作した。

素材にはインラインで使用されているストレッチ素材ではなく、光沢感のないマットでコットンのような風合いのCEBONNER®を採用。撥水性、透湿性はインラインと同基準でありながら、綿に比べ74%軽量で高い耐朽性を備えている。

機能面ではフロントのダブルベンチレーションシステムや、フードのパラフードシステム、裏地のHEAT NAVI®などMOUNTAINEERを象徴する機能は残し、テックウェアとしてのクオリティも向上させたという。

MOUNTAINEER
価格:120,000円(税抜)
サイズ:フリー
カラー:ブラック
発売日:10月24日(土)
取扱店舗:Graphpaper / FrameworkGraphpaper直営店(青山 / 日比谷 / 仙台 /京都)

Promotion