design
Where form meets function

DIESEL(ディーゼル)が手がけるギャラリー「DIESEL ART GALLERY」で8月30日(金)~11月14日(木)、カナダ・トロント出身のビジュアルアーティスト、マッド・ドッグ・ジョーンズ(MAD DOG JONES)の世界初となる個展「AFTERL-IFE WORLD(アフターライフ・ワールド)」が開催される。

 

サイバーパンクと大自然という相反する要素を融合させたジョーンズの作品は、温かみのある柑橘系の色彩やネオンカラーを用いることで、人工的で無機質なテクノロジーを人間味のある世界に変換。故郷カナダの大自然をクリエーションの源に、日本のアニメやSF映画、サイバーパンクからインスピレーションを受けながら、自然美を逆説的に表現した作品を手掛けてきた。

同展タイトルの「AFTERL-IFE」はジョーンズの造語で、不自然な位置に付けた「-ハイフン」が多忙な日常生活の予期せぬ「ひと休み」を意味する。過去や未来に目を向け、現実の日常からは見つけることができない「未知の世界」への視点も投げかける。

2017年にインスタグラムで作品を発表して以来、瞬く間に人気となったジョーンズは、これまで作品の発表の場をインスタグラムに限定。世界初開催となる今回の個展では、15点以上の新作を展示・販売するほか、Tシャツなどの関連グッズも販売する。年9月7日(土)には16:00~18:00にはサイン会を開催する予定。

AFTERL-IFE WORLD
会期:8月30日(金)~11月14日(木)
会場:DIESEL ART GALLERY
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA 地下1階
TEL:03-6427-5955
開催時間:11:30~21:00
入場無料