style
Where the runway meets the street

2014年のデビュー以降、そのスタイリッシュでクリーンなウエアと、高いアート性が人気を呼ぶパリ発のスケートブランドFUTUR(フューチャー)。

Felix Schaperと、Ben Fredoniの2人によって始動したこのブランドは、スケートボードとアパレルという異なるバックグラウンドを持つお互いの世界観を融合している。

今回、ディレクターとしてだけでなくフォトグラファーとしても世界中から熱視線を注がれるFelix Schaperによるフォトエキジビション“TITLED WORKS”開催される。『Graphpaper』にて開かれるこの写真展は、“UNTITLED(無題)”に対する皮肉めいたユーモアが詰まったエキシビションとなる。彼の作品集の中から選ばれた建築物や地理に関する6つの写真、それらとは全く別に無作為にセレクトされた3つの作品が会場を飾る。さらに、2018-19年秋冬コレクションのウエアも豊富なラインアップで会場に登場する。

エキシビション詳細

展覧会名/TITLED WORKS
会期/2018年9月28日(金)-10月8日(月・祝)
会場/Graphpaper 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
Tel./03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com

Promotion