design
Where form meets function

ヒップホップ界を代表するフォトグラファー、ビー・プラス(B+)による写真集『Ghostnotes: Music of The Unplayed』が先日発売された。この出版を記念してアメリカ・ロサンゼルスやサンフランシスコ、アイルランドなどで写真展が行われ、東京・渋谷でもギャラリー兼ショップの16(Sixteen)にて12月15日(土)から1ヶ月間開催される。

ビー・プラスは90年代初頭からビギー(Biggie)、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)、ナズ(Nas)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ジョージ・クリントン(George Clinton)など、現在まで100名以上におよぶアーティストのアルバムカバーやオフィシャルのアーティスト写真を撮り続けてきた。

今回の写真展では代表作の約60点におよぶ写真が特別に展示・販売される他、写真集と東京開催限定のTシャツとパーカーも販売される。

Ghost Notes: Music of the Unplayed
会場:16(Sixteen) 東京都渋谷区神宮前 6-19-15
会期:2018年12月15日(土)〜2019年1月14日(月)12:00〜20:00
入場料:無料