style
Where the runway meets the street

ファッションブランド「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」は、アクセサリーブランド「YOSHiKO CREATiON(ヨシコクリエーション)」とコラボレーションした2021年春夏コレクションの新作アクセサリーを発売する。

YOSHiKO CREATiON は、2001年、「YOSHiKO CREATiON PARiS(ヨシコ クリエーション パリ)」としてコレクションデビューし、「ポップクチュール」をブランドコンセプトに独自の世界観を展開するアクセサリーブランド。

2020年秋冬コレクションでは「Irregular」「baroque」をキーワードに、パールアクセサリー全5型を製作。ピンとリングには養殖ではない天然真珠で、いびつな形が特徴のナチュラルバロックパールを使用した。ネックレスは全てパールで仕上げたものと、パールを1つあしらった2型を用意し、ピンやリングなども展開した。

今季は、写真家ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe)の美学と「性の解放」という世界観から着想を得て製作。メイプルソープは、性的な作品を中心に発表し、モノクロ写真でも著名な写真家。

ボディピアスを様々なアイテムへ貫通させ、フェティシズムを表現。インダストリアルなジップ使いやボタンディテールなどのミリタリー要素も加え、同ブランドの「らしさ」も取り入れており、YOSHiKO CREATiONとは2020年秋冬コレクションに続くコラボとなる。

今回は、ボディピアスをモチーフにした「piercing-on」ラインから、イヤーカフやチョーカー、リング、ネックレス展開。piercing-onは造語で、「piercing(穴を貫通させてピアスをする)」「on(身につける)」という意味。通常身体に貫通させるハードなイメージのボディピアスを、アクセサリーとして身につけられるようシルバー925などを使用した新感覚ラインとなっている。

そのほかJOHN LAWRENCE SULLIVANらしい構築的なデザインのスクエアイヤーカフや、ブランドロゴをあしらったプレートをデザインしたピアスとネックレスなど、アクセサリー類を一斉に発売。

piercing-on

CAPTIVE BEAD RING EAR CUFF
カラー:ブラック、シルバー
価格:22,000円

STRAIGHT BARBELL EAR CUFF
カラー:ブラック、シルバー
価格:21,000円

STRAIGHT BARBELL NECKLACE
カラー:ブラック、シルバー
価格:29,000円

CIRCULAR BARBELL CHOKER
カラー:ブラック、シルバー
価格:34,000円

CIRCULAR BARBELL RING
カラー:ブラック、シルバー
価格:23,000円

通常アクセサリー

SQUARE EAR CUFF
カラー:ブラック、シルバー
価格:22,000円

DOUBLE CIRCLE BANGLE
カラー:ブラック、シルバー
価格:35,000円

LOGO PLATE PEARL EARRINGS(ペア)
カラー:ブラック、シルバー、ゴールド
価格:20,000円

LOGO PLATE HOOP EARRINGS(ペア)
カラー:ゴールド、シルバー
価格:20,000円

LOGO PLATE DOUBLE CHAIN NECKLACE
カラー:ゴールド、シルバー
価格:23,000円

BI-COLOR RING
カラー:ブラック、シルバー、ゴールド
価格:20,000円
サイズ:FREE(17号)

(価格は全て税抜)

発売日:11月28日(土)
取扱店舗:ジョンローレンスサリバン中目黒店 / 伊勢丹新宿店 / 渋谷パルコ店 / 京都藤井大丸店 / オフィシャルオンラインストア / 一部取扱店舗

 

Promotion