shopping
Cop It, Then Rock It

Levi’s®︎(リーバイス)は、7月26日(金)に原宿・キャットストリートにオープンする「リーバイス® 原宿 フラッグシップストア」3階で、「自分だけの究極の一本」を仕立てられるビスポーク(オーダー)・ジーンズサービス「LOT No.1(ロット・ナンバーワン)」を開始する。ロンドン、パリ、ニューヨーク、サンフランシスコに続き、世界5店舗目、アジアでは初めての展開となる。

「Levi’s®︎のクラフトマンシップの真骨頂」とも掲げる同サービスは、デニム生地や糸、レザーパッチ、リベット・ボタン、ポケットなど、ディテールを細部まで指定でき、専門のリーバイス®テーラー(職人)が客に合わせ、型紙、生地選びから裁断、縫製、仕上げに至るまで全工程を手作業で仕上げる。一本につき、平均16時間の作業時間を要し、リーバイス®テーラーと話し合いながらジーンズを作り上げることで、ものづくりのプロセスを体験できるのも特長だという。

Levi’s®︎では1890年以来、製品の種類を識別するためにロットナンバーを採用しており、世界初のブルージーンズ「501®」などが有名。同サービス「LOT No.1」はその名の通り、ロットナンバー1番の称号が与えられるという。

リーバイス® 原宿 フラッグシップストアは、関西圏のフラッグシップストア「Levi’s®︎ストア 大阪店」の広さを超えるアジア最大級の店舗となり、1階~3階が店舗、4階がショールーム、5階~8階は本社オフィスが入る。

3階ではLOT No.1に加え、店頭の商品をベースにカスタマイズを施す「TAILOR SHOP(テーラーショップ)」、Tシャツをカスタマイズする「PRINT SHOP(プリントショップ)」を常設し、現在Levi’s®︎が提供するパーソナライゼーション(個性化)全サービスを扱う日本唯一の店舗となる。

オープンを記念し、全世界で同店でしか手に入らないという日本語表記の希少な501®も発売を予定している。

リーバイス® 原宿 フラッグシップストア
オープン日:7月26日(金)
店舗名:リーバイス® 原宿 フラッグシップストア
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-12