shopping
Cop It, Then Rock It

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」のフレグランス・コレクション「Les Parfum Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」から、中東に息づく香水の伝統にオマージュを捧げる新商品「Les Sables Roses(レ・サーブル・ローズ)」が発売される。

数千年といわれる歴史を持つ中東の香水文化の香りや習わし、伝統に魅了された同ブランドのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)は今回、3種の原料、ローズとウードウッド、アンバーグリスを中心に調香し、コントラストを際立たせた。

砂漠の中で、夜が消え去り、凛とした薄闇に昇る太陽の光が射し込み、砂丘と空が溶け合うようなローズ色を纏い始める――そんな砂漠の朝焼けや夕焼けからインスピレーションを得たといい、多くの旅行者たちも魅せられる、昼と夜、光と影、暑さと寒さ、空と大地など相対するものが調和を奏でる一瞬を表現した。

仏グラースで過ごした幼少時代から、周囲を取り巻く自然の原料に心を奪われてきたというキャヴァリエは、世界を巡り貴重な原料を探求。ルイ・ヴィトンのフレグランスについて「コントラストが鍵」とキャヴァリエが語るように、それぞれの原料が互いに高め合う、砂漠の夜明けのような「温」「冷」の要素を感じさせる調香が完成した。ローズとウードウッドの「二重奏」に、アンバーグリスがアクセントとなっている。

ローズは、フルーティで生き生きとしたアクセントを放つという軽やかなエッセンス、ブルガリア産ローズと、少しアニマル調のグリーンノートが漂う濃厚なアブソリュート、グラース産メイローズの2種類をブレンドし、幻想的な香りに。ウッディな香りのウードは、同メゾンとバングラデシュの生産者のパートナーシップから生まれたエッセンスを採用。特別なクオリティのエッセンスを探すため多大な時間を費やしたという。

ローズ、ウードウッドの純粋な組み合わせの「刺激」となっているのが、アンバーグリスだ。稀少な原料で、海を想起させるアニマルノートが含まれている。

キャヴァリエはまた、今回の商品を単品で使用するだけでなく、他の香りとの組み合わせも提案している。「Ombre Nomade(オンブレ・ノマド)」と重ねづけすると、「新しい光が射し込むような感覚の一方で、濃密度が増す香り」になるといい、分量の比率を変えて自由に楽しめる。

レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ)100mL / 41,000 円(税抜)
レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ)100mL / 41,000 円(税抜)
レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ)200mL / 63,000円(税抜)
レ・パルファン ルイ・ヴィトン トラベルスプレイ (レ・サーブル・ローズ) 7.5mL×4 / 41,000 円(税抜)

同日、キャヴァリエが手がけた「パフュームド キャンドル コレクション」4種から、新たにラージサイズも発売された。

Dehors Il Neige 1,1kg
Feuilles d'Or 1,1kg
Île Blanche 1,1kg
L'Air du Jardin 1,1kg

「Les Sables Roses」は2019年5月30日(木)、ルイ・ヴィトン松屋銀座店、ルイ・ヴィトン表参道店と公式サイトで発売。

商品詳細
レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ)100mL / 41,000 円(税抜)
レ・パルファン ルイ・ヴィトン オー ドゥ パルファン (レ・サーブル・ローズ)200mL / 63,000円(税抜)
レ・パルファン ルイ・ヴィトン トラベルスプレイ (レ・サーブル・ローズ) 7.5mL×4 / 41,000 円(税抜)
トラベルスプレイ レフィル 7.5mL ×4 / 23,000円(税抜)