style
Where the runway meets the street

複数のデザイナーが別々のコレクションを展開する「MONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)」は、「GIVENCHY(ジバンシィ)」のクリエイティブディレクターとしても活躍するマシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)率いる「1017 ALYX 9SM(1017 アリックス 9SM)」が参加した「6 モンクレール 1017 アリックス 9SM」を発売した。

ウィリアムズは、「最先端のコンストラクション」と「革新的コレクション製作」に重点を置き、デザインと機能性を融合させた「メトロポリタンの美学」を追求。テクノロジーとクラフトマンシップ、マシンメイドとハンドメイドの融合を図る。

今回は、両ブランドのアイデンティティを融合し、1017 ALYX 9SMを代表するカッティングやテーピングによるテーラリング、レーザーカットのディテール、シームレスな超音波圧着やシンプルなカラーパレットを反映。

ウィリアムズは、ダウンに適応するガーメントダイの研究を発展させ、濁らせたカラーパレットをブラックと合わせ、オーガニック素材を使用したアウターウェアを展開。パーカーやクロップドブルゾン、ジップアップトレンチコート、トラウザー、レギンスなども取り揃える。

リサイクルナイロンラケとパッファージャケットには、スワロフスキーで装飾したダストコーティングを施し、レイヤードスタイルを基本としたルックでは、海や土壌の廃棄物から再生したリサイクルナイロン「ECONYL®(エコニール)」製のレギンスやトップスも発表。シグネチャーのハードウェアやラバーブーツなどのアクセサリー類も充実させた。

一部の国内モンクレールブティックと主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトで販売予定。

Promotion