style
Where the runway meets the street

複数のデザイナーが別々のコレクションを展開する「MONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)」は、「JW ANDERSON(JWアンダーソン)」を手がけるジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が初参加した「1 モンクレール JW アンダーソン」を10月1日(木)に発売する。

各コレクションには異なる発売日が設けられ、一年を通して継続的な新作を発表。アンダーソンは、純粋で建築的なデザインが特徴。ジェンダーの壁を壊し、ノンバイナリーな、ファッションのあるべきビジョンを提案する。

リビエラハットやフリル付きのショートパンツなど、JW ANDERSONのアイコニックなアーカイブセレクションをダウン素材で膨らませて再解釈し、ユニセックスアイテムとして展開する。

パディングチャーム付きプルジップがアクセントのジップアップブルゾンや、同じくパディングを施したスカーフやショーツなどを用意。エンボス加工によるスカルプチュアルなドットや、突き出たスパイクのモチーフが立体感を高めている。ライトブルー、イエロー、ピンク、ブラック、ホワイト、ネイビーブルーのアイテムは、単色のブロックとして作用すると共に、光沢感のある素材とマットな素材のコントラストが高める。

ダブルフェイスのコートにレイヤーされたロングダウンベストには、ダックプリントを施し、トレンチコートやミリタリースタイルから着想を得たパッチポケット付きのニットには、パッカブルブーツやパディング入りバッグなどのアクセサリーを合わせた。

一部のモンクレールブティックと、主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトで展開。

Promotion