sneakers
From the ground up

NIKE

NIKE

Previous
Next

A-COLD-WALL*の創立者でクリエイティブディレクター兼デザイナーのサミュエル・ロスとNikeによるAir Force 1(エア フォース 1)が発売。

原料に50%以上の天然皮革の繊維を使用して作られたナイキ フライレザー素材を使用したデザインは、天然素材の滑らかな触り心地の良さを実現し、二酸化炭素の排出による地球への影響を抑えるという重要な役割も果たしている。

「フライレザーは、すでにあるアイデアを、さらに研ぎ澄ませて表現するきっかけとなります。この背景にあるテクノロジーは、私のデザインやレーベル、そしてナイキ エア フォースというプロダクトの進化にもつながっています。環境持続性というストーリーを持ち、現代の問題に触れることができるシューズを作れるというのは大きなことです。ナイキとのコラボレーションを始めた当時、おそらく自分の製品リストは10点位しかありませんでした。そのため、自分のビジネスの規模では、環境持続性の問題は関係がないように感じていました。現在では製品リストも130点ぐらいに増え、ものの消費量を考えるべき時になりました。アパレルやフットウェアについて、A-COLD-WALL*でもより環境に優しくなるためのステップを踏むために何ができるのか、ナイキと話ができることは大変素晴らしいことだと感じています。」と、ロスは語っている。

NIKE X A-COLD-WALL* Air Force 1は、12月21日(金)からNIKE.COM / NIKELAB、NIKE SNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定。

NIKE x A-COLD-WALL* Air Force 1
価格:20,000円(税別)