style
Where the runway meets the street
Previous
Next

Nike X AMBUSH®(ナイキ X アンブッシュ®)によるカプセルコレクションが発売される。今コレクションには、フリースとメタリックフォイルのリップストップ生地を使用したリバーシブルトラックジャケット、フェイクファーを使った2型のコートがラインナップ。これらに加えて、ドライフィットのストレッチボディスーツやクロップドトップ、フリースパンツも登場する。

今回のコレクションは人気デザイナーであり、AMBUSH®の創設者の一人であるユン(YOON)のライフスタイルに基いてコンセプトが作られた。ホームである東京と仕事場のパリを多忙なスケジュールで行き来する生活は、ユンが着る洋服にも影響を与えており、次のように話している。「忙しい生活をしている中で、洋服の着心地が悪いとか使い勝手が悪いと言うことに煩わされたくありません」。

また、仕事の方法やクオリティを高めることにフォーカスする中で、スポーツにも大きな影響を受けているとコメントをしている。「仕事をするからには最高の仕事をしたい、という意識です。その中にはメンタルとフィジカルの2つの要素があります。もちろん、メンタルの面ではたくさん努力や練習が必要なスキルがあります。しかし、そこにも繰り返し物事を行っていくための強さが必要になります」。

フットウェアには、ユン自身の思い入れが強いNIKE AIR MAX 180(ナイキ エア マックス 180)が選ばれた。「NIKE AIR MAX 180はシアトルに住んでいた頃、高校時代に自分のお金で初めて買ったスニーカーです。雑誌で見て以来、本当に欲しかったシューズでした。」とユンは説明している。

Nikeのアイコニックなランニングシューズに、NIKE AIR ZOOM FLIGHT(ナイキ エア ズーム フライト)の要素が取り入れられ新たな装いにアップデートされた。「Nikeのアーカイブを訪れた時、ゲイリー・ペイトン(Gary Payton)のシグネチャーであるNIKE AIR ZOOM FLIGHTのGLOVE(グローブ)を見つけました。とても履き心地が良くて快適なシューズに見えたので、その心地よい感覚と足を包みこむ要素を取り入れたいと思いました」。

このアパレルコレクションは、12月8日(土)からNIKE.COM、NIKELAB、NIKELAB MA5、AMBUSH® WORKSHOPおよびAMBUSH®のウェブショップ、DSM GINZAで発売予定である。なお、NIKE X AMBUSH® AIR MAX 180は、2019年のスプリングシーズンに発売が予定されている。