sneakers
From the ground up

Nike(ナイキ)」は、コロンビア出身のシンガーソングライター、J.バルヴィン(J. Balvin)とコラボレーションした新作「エア ジョーダン 1 × J バルヴィン」を発売する。

鮮やかなレインボーカラーなどで、共に2020年と2018年発売のアルバムタイトル名でもある「コロレス」(スペイン語で「色」)と「ヴィブラス」(同「バイブス(雰囲気)」)を表現。音楽と自己表現に関する常識を打ち破ってきたラテンポップのスターが、コロンビア第2の都市メデジンから世界に向けて特別な一足を打ち出した。

ジョーダンブランドとコラボレートするラテン系アーティストがコラボレーションするのは今回が初めて。「これまでのものとは一線を画したエア ジョーダン 1を作れないか考えていました。これまでのものとは違う形に敢えてチャレンジし、全力で挑むような人間になりたいと思っています」とバルヴィン。

大胆なレインボーカラーを使ったキャンバス素材のアッパーは、素材端をギザギザにしたほか、足首に近い部分に丸みを付けた切り込みを入れるなど、バルヴィンの溢れるエネルギーを表現。左足にはシュータン・タグのジャンプマンロゴの代わりにバルヴィンのスマイリーフェイスのロゴをあしらった。

ピンク、白と黒のシューレースと、スマイリーフェイス・ジャンプマン・バスケットボールと稲妻の付け替え可能なパッチでカスタマイズすることもでき、履く人の創作意欲も駆り立てる一足に仕上がった。

価格は20,500円(税抜)。SNKRSなどで12月9日(水)に発売予定。

Promotion