design
Where form meets function

OLIVER PEOPLES

ロサンゼルス発のアイウェアブランドOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)は、2019年春キャンペーン「Who is Oliver」を発表した。

キャンペーンは、ブランド名のために初めて作られた新作フレーム「Oliver」と「Oliver Sun」の発売に際して展開。両フレームは、1960年代のヴィンテージ美学と、時代に左右されることなく支持されている美しいスタイルを持ち合わせ、南カリフォルニアの魅力も加わることで、古き良き時代を想起させるスタイルとなった。まさに今、ブランドを代表する特性を一つの形にしたモデルなのである。価格はそれぞれ、「Oliver」が36,000円、「Oliver Sun」が37,000円〜42,000円となっている。

Oliver
Oliver
Oliver
Oliver
Oliver
Oliver Sun
Oliver Sun
Oliver Sun
Oliver Sun
Oliver Sun
Oliver Sun

キャンペーンでは、「Oliver の正体とは?(=Who is Oliver?)」というシンプルでインパクトのあるアプローチで、カメラマンであるブライアン・イングラム(Brian Ingram)が撮影を手がけた白黒の人物写真を通して、「誰もがOliverである」という深遠な答えが表現されている。