sneakers
From the ground up
Previous
Next

PUMA(プーマ)はRS Computer(RS コンピューター)のオリジナルデザインはそのままに、リアルタイムデータを提供可能な新機能を追加して復刻発売を行う。

30年以上前に開発されたRS Computerは、初めて電子ハードウェアとソフトウェアをスポーツに取り入れた革新的なランニングシューズであった。かかと部分にあるコンピューターから走ったデータの確認や目標を設定可能にし、より速く効率的にトレーニングする方法を提案した。

オリジナルのRS Computerは、内蔵されたカスタムデザインのコンピュータチップが時間や距離、消費カロリーを自動的に記録し、16ピンコードを使用してApple IIE、Commodore 64からデータを転送していた。

復刻版は新機能も追加されるが、元々の機能はそのまま全て再現。コンピューターに接続するためのケーブルは必要なく、USBコネクタを介しての充電が可能である。全情報の確認と管理にはスマートフォンアプリのPUMA RS Computer Shoeを使用し、接続にはBluetoothが使用される。アプリのインターフェイスは当時のコンピューターに使用されていた8ビットのグラフィックが採用され、アプリ内には8ビットのゲームも搭載されている。

テキスタイルとレザーのアッパー、パッド付きの履き口、マルチプレックス4ミッドソール、ゴム製のアウトソールの仕様となっており、コンピュータチップを内蔵したTPUのボックスがヒールに付属する。

全世界で86足の限定生産のため、シュータンの内側には1〜86のシリアルナンバーが配される。

PUMA RS COMPUTER
発売日:12月13日(木)
価格:75,000円(税別)
販売店舗:PUMA STORE 原宿、PUMA オンラインストア
問い合わせ先:プーマお客様サービス 0120-125-150