style
Where the runway meets the street

Burberry

Burberry

Burberry

Burberry

Burberry

Burberry

Burberry

Burberry

リカルド・ティッシ(RICCARDO TISCI)がBurberry(バーバリー)に就任してから二度目となるプレコレクションを発表した。「このコレクションは、2018年9月に発表した初めてのコレクションから連続するストーリーにしたいと思いました」。リカルド・ティッシは、大成功を収めた自身のデビューコレクション“キングダム”コレクションを引き合いに語っている。ティッシは、最新コレクションにおいてストリートウェアとミリタリーシックを表現し、昨シーズン発表したテーマと組み合わせた。

スポーツウェアを好むことで知られるティッシは、まずBurberryのコードを確立させることに意識を向け、特にアーカイブプリント、ブランドカラー、アイコニックなアウターウェアにフォーカスした。このプレコレクションでは、ティッシは上品さと現代性を盛り込むことによって、Givenchy(ジバンシィ)で自身を成功へと導いたスタイルである、ストリートウェアとハイファッションを組み合わせたその才能を再度、証明したのだ。

View this post on Instagram

Autumn/Winter 2019 Pre Collection @burberry

A post shared by Riccardo Tisci (@riccardotisci17) on

イギリス人デザイナーのクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)の跡を継ぎ、今年の3月にBurberryのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとなったティッシ。彼によるロゴとモノグラムデザインの刷新、広い戦略に向けたブランドの位置付けの再編を含む改革によってBurberryはより活性化されるだろう。