style
Where the runway meets the street

デザイナー小塚信哉によるブランド「SHINYAKOZUKA(シンヤコヅカ)」が、2021年春夏コレクションルックを公開。

さまざまな企業やブランド、アーティストとコラボレーションしたカプセルコレクションを集めたオムニバス形式のコレクション。米メンズブランド「FARAH(ファーラー)」、ワークウェアブランド「Dickies(ディッキーズ)」、ハワイアンシャツのパイオニア的ブランド「reyn spooner(レイン・スプーナー)」、160年以上の歴史を持つアンダーウェアメーカー「FRUIT OF THE LOOM(フルーツ・オブ・ザ・ルーム)」、デザイナーのKota Gushiken、コラージュアーティスト
ヤビク エンリケ ユウジ(Yabiku Henrique Yudi)とのコラボレーションコレクションで構成。

新ライン「AS IT WAS」では、「Levi’s®︎(リーバイス)」の1stや501などの型をリサーチせずに小塚が頭に浮かんだデザインで具現化。実際にはない部分や余分なディテールをデザインとして捉えたという。

Promotion