style
Where the runway meets the street

日本のカッティングエッジなカルチャーを発信するメディア「TOKION(トキオン)」は、シンガポール発のブランド「THE SALVAGES(サルベージーズ)」の新作スニーカー「Manifesto(マニフェスト)」とポルカドットシャツを発売する。

Manifestoは「脱構築主義建築(デコンストラクティビズム)」と呼ばれる80年代のポストモダン建築ムーブメントから着想を得てデザインし、左右非対称に仕上げた。

ヘラジカや、カーフスキン、スエード、フルグレインレザー、ニット、メッシュなどのコンビネーション素材用いて製作し、レザーなどは「VIBRAM(ビブラム)」の素材を採用。

ポルカドットシャツは、音楽グループ「Primal Scream(プライマル・スクリーム)」のライブや、ファーストアルバム「Sonic Flower Groove(ソニック・フラワー・グルーヴ)」のジャケットでも、ボビー・ギレスピー(Bobby Gillespie)が着用したアイテムで、今回はThe Salvagesがオマージュを捧げデザインした。そのほかにフーディーも展開する。

マニフェストスニーカー
価格:70,000円
サイズ:25〜29cm
カラー:ホワイト、ブラック

ポルカドットシャツ
価格:45,000円
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック

JESUS LOGO OS HOODIE
価格:17,000円
サイズ:F
カラー:ブラック

(価格は全て税抜)

取扱店舗:TOKION E-STORE / TOKiON the STORE

Promotion