event

スイスの時計ブランド「TUDOR(チューダー)」は、国内2店舗目となる路面店「チューダー ブティック 大阪(TUDOR BOUTIQUE OSAKA)」を12月20日(日)にオープン。記念として店舗周辺の心斎橋地区3箇所で、国内外で活躍するアーティストたちによるストリートアートペインティングをサポートした。

TUDORは、1946年に設立し、「ROLEX(ロレックス)」の技術と信頼をより多くの人々に広めるためのブランドとして展開していた。2015年以来は多様な機能を搭載した機械式マニュファクチュールムーブメントモデルを展開。今回は「誰も予測できなかった社会的状況が続く今日、日常の中で気軽にアクセスでき楽しめる屋外アートが、心の刺激になれば」という思いから始まった。ストリートアートとTUDORに共通する「堅牢性」「精密さ」を通して「困難な状況の中でも、時計の針のように前進し続ける精神」をそれぞれのアーティストが表現したという。

グラフィティを中心としたデザインを手がける「CMK gallery」とグラフィックアーティストのSuiko & Fate、ペイントアーティストTitifreakの3組が参加。俳優の窪塚洋介が「ストリートアートキュレーター」となり、各ロケーションでアーティストの制作風景を取材した。窪塚がディレクションと編集を行い、ブティックのオープンに合わせて窪塚の公式インスタグラムアカウントで公開予定。

CMK gallery
会場:大阪市西区北堀江1-15-3

Suiko & Fate
会場:大阪市中央区博労町4-2-5

Titifreak
会場:大阪市西区新町1-25-3

チューダー ブティック 大阪
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-4-8
営業時間:11:00〜19:30水曜定休(祝日を除く)

Promotion