design
Where form meets function

バンド「SPiCYSOL(スパイシーソル)」のギターボーカルとして活動するKENNY(ケニー)による初のアートエキシビションが8月24(土)と25日(日)、東京・渋谷の「THE CORNER」で開催される。

 

KENNYは2008年にシンガー・ソングライターとして音楽活動を始め、2013年にSPiCYSOLを結成。Spotifyなどサブスクリプションのリスナーは20万人に上り、現在Netflixのリアリティー番組「テラスハウス」にも出演している。

夢の叶え方などが分わからなかった幼少期の夢が「画家」だったといい、物心がつき将来の不安を打ち消した存在だった「音楽」の道を目指しミュージシャンの夢を叶えた現在も描くことを継続。「音楽活動をする上で考えたり、つまずいた時の精神統一や、自分を見つめなおす手段だった」とKENNY。

SNSの普及で多くの人に作品が触れる機会も増え、今回のメインビジュアルがきっかけとなり幼少期の夢を一度叶えることができると確信。「この個展をきっかけに、なりたい自分に迷っている人たちの原動力になれば。音楽活動でも目指している『みんなの何気ない日常を少しだけ豊かにする存在』になれば」と思いを明かす。

同展では、個展開催のきっかけともなったメインビジュアルを含め、自身の音楽がかかる場所や空間に作品を並べる。創作活動の際にインスピレーションを受けるものや状況を、ウッドパネルやキャンバスに落とし込んだ作品約20点を展示するほか、会期中のみ購入可能なグッズの販売なども予定する。