life
Life beyond style

環境問題や人種、性別などの人権問題に対する社会活動や、身近にある古き慣習からの脱却が、ここまで顕在化している時代はない。ものづくりやビジネス、考え方に至るまで、あらゆる価値観が物質的なものから精神的なものへ、利己的なものから利他的なものへ、資本主義から倫理資本主義への大転換の波が押し寄せている。そして、世界レベルで、企業レベルで、個人レベルでの “責任力” がこれまで以上に求められている。HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE07は、「Responsibility(責任)」をテーマに、ファッション、音楽、エンタメ、アートの世界を深掘り。

イングランドの名門クラブ「リヴァプールFC」で、第一線で活躍する南野拓実。伝統と刷新を繰り返しながら常に熱狂の渦にあるスポーツ界において、妬けつくほどの野心を秘めた南野拓実は何を信じ、貫くことを選ぶのか。

ひとときの間ユニフォームを脱ぎ、歴史あるビッグメゾンのサヴォアフェール息づくファッションをその身にまとう南野のファッションストーリーをロングインタビューとともにお届け。

【特集】
・[表紙]南野拓実

・山下智久
山下智久という存在は、地球規模で起こっている歴史的事象の中でも、より宇宙に近い感覚で在り続けている。

・JO1×Louis Vuitton

・花井祐介×アース ポロ

・ファッションの闇、メディアの責任
つまびらかになるファッション業界の闇と、これからのファッション、メディアの役割について考える。

・ビューティー最前線
美容大国日本における、血みどろのビューティー大戦を賢く生き抜く3ブランドをピックアップ。

・ワハブ・サヒード(Wahab Saheed)
NANZUKA GALLERY所属のラゴス出身のアーティスト、ワハブ・サヒードが描く真実とは。

・木下レオン
フジテレビ系の人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演する人気占い師、木下レオンがこれからのファッションを占う!?

・アンドリュー・リチャードソン(Andrew Richardson)
ポルノを媒介して政治や社会へ切り込んでいくNY発インディペンディペンデントマガジン『リチャードソン・マガジン』のアンドリュー・リチャードソンが語るクソ真面目なポルノとその役割。

【書誌情報】
タイトル:HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE07:TAKUMI MINAMINO
発売日: 2021年9月30日(木)
価格:1,650円(税込)
仕様:A4 変形版
※表紙・裏表紙以外の内容は全て同様になります。JO1のみ小冊子付きでの販売となります。

◼︎HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE07 : TAKUMI MINAMINO 取り扱い書店
購入サイトAmazon

◼︎ HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE07 : TOMOHISA YAMASHITA 取り扱い書店
全国書店、ネット書店、電子書店
※一部取り扱いのない店舗もございます。予めご了承ください。
※在庫の有無は、直接店舗までお問い合わせをお願いします。

購入サイトAmazonタワーレコード オンラインHMV&BOOKS online

◼︎ HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE07 : JO1 (小冊子付き)取り扱い書店
Amazonタワーレコード オンラインHMV&BOOKS online

Promotion