shopping
Cop It, Then Rock It

「LOOPWHEELER(ループウィラー)」が、創業20周年を記念し、書籍「LOOPWHEELER」を7月13日(土)に発売する。

同ブランドは、1999年に鈴木諭が創業。職人が手作業によって作り上げた吊り編み生地を用い、スウェットやTシャツを製作してきた。書籍では、それぞれの時代を映したグラフィックをはじめ、糸、編み方、縫製にいたるまで、スウェットの本質を考え尽くした足跡を収録。膨大なアーカイブを通して変遷を振り返る。

書籍の出版を記念して、東京・日比谷の複合型店舗「ヒビヤ セントラルマーケット」でポップアップショップを7月13日(土)~21日(日)に開催。初日には、スウェットやTシャツに加え、カシミア生地のハンドメイドベアー、ペンケースが入った20周年記念セット限定カラーを発売。これまでLOOPWHEELERが作り続けてきた貴重なアーカイブの展示・販売も行うという。

20日(土)には、MCにライターの村岡俊也を迎え、「groovisions(グルービジョンズ)」の伊藤弘、「alpha(アルファ)」代表の南貴之と鈴木によるトークショーを開催。書籍をヒビヤ セントラルマーケットで購入した先着30人が参加できる。