design
Where form meets function

1990年の設立以来、日本のストリートファッションと世界のモードシーンに多大な影響を与え続ける「アンダーカバー(UNDERCOVER)」。同ブランドを率いるデザイナー「高橋 盾」の活躍は、ファッション界のみならず今後も拡大をしていくようだ。

同氏を中心とするクリエイティブチームは、既存の枠にとどまらない広告制作をめざす新しいプロダクション会社『アンダーカバー プロダクション(UNDERCOVER PRODUCTION)』の設立を発表した。

この新たなるクリエイティブエージェンシーが擁するのは、同ブランドの世界観を共有し、国内外で様々なクリエイションをともに手がけてきたアートディレクター「永戸 鉄也」、フォトグラファー「守本 勝英」、「水谷 太郎」などのクリエイターたちだ。メンバーが培ってきた時代を読み解く感性、ビジュアル作りへの探究心と情熱、サブカルチャーやアートへの造詣の深さを企業広告というフィールドに役立て、今後の時代を視野に入れた広告制作を目的としていく。

そして記念すべき一作目として、「前野 健太」のニューアルバム『サクラ』からシングルカットされた『夏が洗い流したらまた』のミュージックビデオを制作担当した 。

出演者には、俳優の「浅野 忠信」をはじめ、ジャケットを手がけたイラストレーター「たなか みさき」などのゆかりある豪華キャストが揃う。撮影は「高橋 盾」の故郷でもある群馬県桐生市で行われ、日本の夏の終わりの風景、男女の儚い心の移り変わりかを美しく表現している。

なお、このミュージックビデオは9月14日(金)からこちらより視聴が可能となっている。

そして2作目の映像作品である『Behind THE NEW WARRIORS』も近日公開される。今作品は、今年6月にパリで行われた「アンダーカバー」2019年春夏メンズコレクションを追ったドキュメンタリー映像だ。

同作品の正式公開に先立ち、9月15日(土)に開催される「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2018」では、アンダーカバー 青山にて19:30〜22:00の間、本編の先行公開がされる。

UNDERCOVER PRODUCTION
共同運営者/高橋 盾、永戸 鉄也
事業内容/グラフィックデザイン、ムービー制作、パッケージデザイン、空間演出、ディスプレイデザイン、イベント演出など
公式サイト/http://www.undercoverproduction.com
公式インスタグラム/@undercover_production