design
Where form meets function

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Daelim Museum

Previous
Next

昨年、「グッチ(GUCCI)」とのコラボで広く知られた、スペイン生まれのアーティスト・フォトグラファー「ココ・キャピタン(Coco Capitán)」。今回、ココはアジア初となる個展“Is It Tomorrow Yet?”を、ソウルにある『大林美術館(Daelim Museum)』で開催中だ。

今回の個展はココの独特な世界観を表現した写真や絵画、筆跡、動画、またはインスタレーションなどを含む計150点の作品が展示されているという。

ココは、遊び心満載の社会批判手法で、現代社会の価値観や階級について質問し、反省する作品を多く制作してきた。個展タイトルのように、彼女は質問によって現代人が現実や将来への不安や、人生の不確実性と希望の葛藤を表現している。

詳しい情報は『大林美術館』の公式サイトをチェック。個展は2019年1月27日まで開催される予定だ。

『大林美術館(Daelim Museum)』
21, Jahamun-ro 4-gil
Jongno-gu, Seoul
South Korea

ココの作品は、インスタグラムからチェック。

@gucci nowsterday

A post shared by Coco Capitán (@cococapitan) on

@gucci be living is believing you live what you believe

A post shared by Coco Capitán (@cococapitan) on