style
Where the runway meets the street

DIOR(ディオール)」は1月22日(金)にDIOR.COMで公開する、DIOR ウィンター 2021-2022 メンズコレクションで、アーティスト ピーター・ドイグ(Peter Doig)とのコラボレーションを発表する。

DIORのメンズ アーティスティック ディレクターに就任してから、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)、レイモンド・ペティボン(Raymond Pettibon)、ケニー・シャーフ(Kenny Schaff)など、数々のアーティストと協業してきたキム・ジョーンズ(Kim Jones)率いるDIORは、今シーズンもコンテンポラリーアート界の先駆者と、パワフルで刺激あるクリエイティブな対話を生み出す。

ピーター・ドイグはスコットランド出身のイギリス人アーティスト。30年のキャリアを通して現代アートの最も熟達したアーティストの一人とされ、ロンドンにある国立美術館「テート・ブリテン」をはじめ著名な美術館でも企画展が催されてきた。

1990年代初頭より絵画の力を蘇らせ、新たに作り変え、美術史の深い知識に溢れたフレッシュなモダニティを吹き込み写真や映画の題材を巧みに融合するという独創的なアプローチで、現代アートの中でも共鳴的な作風で知られるドイグ。魅力的な色使いを凝縮した絵画は、人類と自然との関係性において、独創的で刺激的なビジョンを投影する。

DIOR WINTER 2021-2022 MEN’S COLLECTION
配信時間:1月22日(金)22時〜(※日本時間)