style
Where the runway meets the street

オランダのデニムブランド「G-Star RAW」が9月8日(水)、世界的ラッパー、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)を起用した「ハードコア・デニム」キャンペーンを発表した。

これまでも唯一無二で真のマスターである“本物”との協業を続けてきたG-Star RAWが今回、生ける伝説として世界的に認められるイノベーターであるスヌープとコラボレーション。カリスマであるだけでなくアイコニックで親しみやすい存在「トゥルー・オリジナル」としてスヌープをキャンペーンの顔に据え、「Say it Witcha Booty」をテーマに打ち出す。

キャンペーンでは、G-Star RAWのハードコア・デニムの理念に加え、スヌープの特徴的なユーモアやスタイルと、「後ろ姿」への感謝を融合。スヌープのサウンドトラックシングル「Say it Witcha Booty」のカスタムメイドバージョンとして、スヌープ自身をはじめ、男性、女性、島、熱気球が登場する、デニムをまとったブーティ(お尻) の動画も制作した。

キャンペーンについて、G-Star RAWのグウェンダ・ヴァン・ヴリエットCMOは「率直でリアル。スヌープ・ドッグこそ、真のオリジナルです」とスヌープを称え、「彼は絶えず自分自身を再発見し、思いもよらない手法で様々なものを融合しています。この共同キャンペーンは、その哲学に命を吹き込み、すべてのデニムブーティに敬意を表しています」と説明。

スヌープは「私がG-Starとチームを組んだのは、ともに最先端を切り開き、この分野を押し広げているからだ。私たちは技術の達人で、常にゲームをリードしている。わかるだろう? 私たちは先を見ているんだよ」とコメントを寄せている。

「Say it Witcha Booty」キャンペーンは9月8日(水)にスタートし、日本では、直営店とフランチャイズおよびオンラインで企画を展開する。

スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)
エンターテインメントのアイコンであるスヌープ・ドッグは、20 年以上にわたりエンターテイナー、イノベーターとして世界の第一線で活躍。スタジオアルバム19 枚をリリースし、全世界で累計4000 万枚以上を販売。ビルボードチャートでも1 位の常連で、グラミー賞®へのノミネートは20 回を数える。音楽のみならず、テレビや映画の分野でも活躍し、VH1 のヒット番組「Martha & Snoop’s Potluck Dinner」のエグゼクティブ・プロデューサー兼共同司会者としてエミー賞にノミネートされたほか、MTV「Mary + Jane」のエグゼクティブ・プロデューサー、Netflixの人気番組「Coach Snoop」のエグゼクティブ・プロデューサーなども務める。

G Star RAW「ハードコア・デニム」キャンペーン詳細はこちら🔗