art

Joan Mitchell, Untitled, 1979 Oil on canvas (triptych), 194.9 × 389.9cm Courtesy of the Fondation Louis Vuitton © The Estate of Joan Mitchell

Joan Mitchell, Cypress, 1980 Oil on canvas (diptych), 220.3 × 360.7cm Courtesy of the Fondation Louis Vuitton © The Estate of Joan Mitchell

Carl Andre, Draco, 1979-2008 Western red cedar timbers, 31-unit row, 30 × 91 × 30cm each Courtesy of the artist and Fondation Louis Vuitton Photo credits: Fondation Louis Vuitton / Marc Domage © Adagp, Paris 2021.

エスパス ルイ・ヴィトン大阪はオープンを記念し、「Fragments of a landscape(ある風景の断片)」展を開催。

1950年代に画家としての活動をスタートし、第二次大戦後の抽象表現主義の旗手となったジョアン・ミッチェル(Joan Mitchell)と、1970年代初めにミニマル・アート運動を牽引した彫刻家カール・アンドレ(Carl Andre)というアメリカを代表する2人のアーティストの作品を紹介する。

これまで未公開だったフォンダシオン ルイ・ヴィトンの所蔵作品を世界各地のエスパス ルイ・ヴィトンで公開する「Hors-les-murs(壁を越えて)」プログラムの一環で行われ、東京、ミュンヘン、ヴェネツィア、北京、ソウル、そして今回新たに大阪が加わった。同展は、ミッチェルの画面全体を絵具で均質に覆う「オールオーバー」の抽象絵画や、アンドレ木のブロックで構成された「Draco」といった彫刻作品などを楽しむことができる。

JOAN MITCHELL / CARL ANDRE 「FRAGMENTS OF A LANDSCAPE」 エスパス ルイ・ヴィトン大阪
会期:2月10日(水)〜7月4日(日) 12:00〜20:00
会場:大阪市中央区心斎橋筋2-8-16 ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋 5F
休館日:ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋に準じる
※入場無料、予約不要(会場の混雑状況により、入場を待つ場合あり)