design
Where form meets function

Nike(ナイキ)はNike Airからインスピレーションを得た、クリエイティブワークショップ「The Tokyo Department Presented by Nike ON AIR」を3月23日(土)と24日(日)の2日間限定で開催する。

1987年に登場した初代Nike Air Maxは、可視化素材の大きいクッショニングを搭載した初のシューズとして知られる。発売以来、想像力を具現化し続け30年以上にわたり進化を遂げてきた。

今回のワークショップでは、世界の主要都市で開催されるデザインやクリエイティビティーを学ぶ場となる。インタラクティブな映像制作体験やスニーカーのスタイリングワークショップなど、普段は体験できないコンテンツが用意されている。東京を代表するクリエイターによるワークショップも開催され、それぞれのジャンルで想像を具体的に表現するまでの過程をレクチャーや実践形式で体験することができるという。

イベント概要
日程:3月23日(土)~3月24日(日)
会場:WeWork アイスバーグ(東京都渋谷区神宮前 6-12-18)
開催時間:3月23日(土)13:00~21:00(最終受付 20:30)、3月24日(日)10:00~18:00(最終受付 17:30)
入場料:無料
イベントに関する問い合わせ:NIKE ON AIR 事務局
/ 03-5774-7011 / nike.onair@eventsupporter.jp(平日 10:00〜17:00)

各ワークショップの概要や参加方法はこちらから。