life
Life beyond style

日本初出店の「エースホテル京都」が4月16日(木)にオープン。1月28日(火)からエースホテル公式サイトでの宿泊予約を受け付ける

日本を代表する建築家、隈研吾と、エースホテルの長年のパートナーでLAを拠点とする「コミューンデザイン(Commune Design)」とのコラボレーションによりデザイン。歴史的建造物の旧京都中央電話局を一部保存し修復した棟と新築棟を融合した「新風館」内にオープンする。

「East meets West」をコンセプトに内装をデザイン。染色工芸家、柚木沙弥郎をはじめとするさまざまなアーティストによるオリジナルアート、丁寧に植栽された空中庭園など、館内は土地の文化や伝統への敬意を込めた、日本の意匠と西洋のテイストを融合させた空間となる。

客室は、スタンダードキングほか3つのスイートを含めた計9タイプ。各客室には、エースホテルにとって重要な要素である「音楽」を象徴するターンテーブルやギターなど、ホテルのためにアメリカや日本のクリエイターによって作られたオリジナル家具、アートが設置された。館内のアメニティは、日本のトータルビューティーカンパニー「uka(ウカ)」がエースホテルのためだけに作ったものを採用。ukaの製品は日本国外も含めた全エースホテルでも使用される。

ロビーでは、様々なイベントが行われる。地元京都の作家はもちろん、国内外の著名アーティストとのコラボレーションイベントも今後行っていく予定。館内には3つのユニークなレストランとコーヒーショップもオープン。最大280人を収容可能な宴会場と3つのミーティングスペースでは、展示会・イベントなどのほか、1日1組限定でウェディングでの利用もできる。

エースホテル京都
開業日:4月16日(木)
予約開始日:1月28日(火)
住所:京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245ー2