sneakers
From the ground up

Nike(ナイキ)」が、新作スニーカー「Nike AIR ZOOM  Type」(16,500円、税抜)を6月4日(木)に発売。

特徴的なシルエットは、「Nike AIR ZOOM アルファフライネクスト%」の初期の試作品をベースにデザイン。前足部には2つのズーム エア、中足部のサポートにはTPUプレートを採用した。Nike デザイン リードのリー・ギブソン(Lee Gibson)は「オリジナルの試作品をスキャンし、リバースエンジニアリングの手法によって、毎日の使用に適したシューズを作りました」とコメント。

シューズのディテールにはN.354のロゴ、目に見えるように施したステッチなどを落とし込み、製作までの作業過程を反映。通気性のあるシュータンは、先駆的なランニングシューズである「ルナー レーサー」を参考にして作り上げたという。

SNKRS、および一部のNikeストアで6月4日(木)に発売。