event

ブランド:PRADA(プラダ)

PRADAは2月16日(水)・17日(木)、国際アートフェア「Frieze Los Angeles」の開催に合わせ、米ロサンゼルスでアーティストのマルティーヌ・シムズ(Martine Syms)による没入型インスタレーションを行う。

 現代文化をテーマに、音楽と食、会話を通じアート体験を提供する巡回型ソーシャルクラブ「プラダ モード」の第7弾となる「プラダ モード ロサンゼルス」は、レストランでミュージックホールの「Genghis Cohen」を会場に、シムズが「HelLA World」と題したインタラクティブなインスタレーションを展開する。

コンセプチュアルな不屈の精神やユーモア、社会的主張を融合させた作品を発表してきた女性アーティストのシムズは、ニューヨーク近代美術館やシカゴ美術館、ICAロンドンで個展を開催。ブランドから依頼を受けた作品も手掛け、受賞歴も多い。バンド「Aunt Sister」への参加や、ラジオ番組の主催、出版社の運営などでも知られ、幅広く活躍する。 

「HelLA World」では、ライブパフォーマンスやナラティブな表現、知らない人との何気ない会話などを組み合わせたテキストとビデオによるインスタレーションだ。ティッカーテープ型のモニターを中心に、来場者は自然にメッセージやゴシップを提供したり、近況報告や考察したりできるほか、レストランの周りにもイメージやビデオを流す複数のモニターを設置する。

没入型のモニターは、電話を通して行われるやり取りを露出させることで、大規模な集団の「無意識が持つ可能性」を表現。テキストは、その体験の背景を説明し、知らない人と文字で交流することの「陳腐」さや「スリル」を表現すると同時に、リアルタイムに交わされる会話を進める材料も提供するという。

会員制クラブイベントとなる同インスタレーション。メンバーは期間中、インスタレーションの鑑賞をはじめ、トークセッションやパフォーマンスへの参加や、料理を楽しむことができる。