style
Where the runway meets the street
Previous
Next

2018-19年秋冬シーズン、adidas Originals(アディダス オリジナルス)は、デザイナーの柏崎亮による東京発ブランドのHender Scheme(エンダースキーマ)とパートナーシップのもと、過去のアイコニックなモデルを現代の視点で解釈し、再構築した最新カプセルコレクションadidas Originals by Hender Schemeを11月24日(土)より発売する。

2017-18年秋冬にコラボレーションをスタートしてから今回で3回目となる今コレクションは、adidas(アディダス)独自の最新技術や機能性を配したランニングシューズを中心に、フットウェアとアクセサリーの計7アイテムがラインナップ。

オリジナルモデルを踏襲しながらも、新しいプロダクトへ変換させたいという柏崎氏の姿勢により、Hender SchemeのNEW CRAFTエッセンスと、adidasの熟練の生産背景により、歴史あるZXシリーズに新たなプロダクトが完成した。

HSZX500RMFL F36044 / 40,000円(税抜き)
HSZX500RMMT F36045 / 28,000円(税抜き)
HSZX500RMMT F36047 / 28,000円(税抜き)

HS ZX500 RMは、1984年にナイロンとスエードのアッパー、EVAのソールで作られたZXの最初のモデルであるZX 500をベースに、アイコニックなベジタブルタンニンレザーを採用。各フットウェアには、BOOSTTMフォームのミッドソー ルと2種類のレザーを施すことで現代的に再構築し、Hender Schemeらしい素材やディテールで表現されている。また、スポーツシューズならではの履き心地と耐久性を兼ね備えているのも特徴だ。

一方でHS ZX 500 RM FLは、自然なヌードカラーを生かしたスムースレザーを用いることで、時間と共に持ち主の履き方やコンディションにより、艶が独自に変化するという。

そして、2種類のベジタブルタンニンレザーを使用したホワイトとブラックのHS ZX 500 RM MTには、メッシュアッパーとプルコード式のレーシングシステムが搭載。フルレザーモデルと同じスムースレザーと染色を施している為、経年の風合いが異なるシュリンクレザーが持つ異なる素材の変化を楽しむことが可能。

HS 3 PANEL CAP DW8867 / 9,990円(税抜き)
HS SHOE CASE DW8866 /
HS TOTE LARGE DX8015 / 12,000円(税抜き)
HS TOTE SMALL DX8012 / 7,990円(税抜き)

なお、アクセサリーは計4アイテムが登場。それぞれ考え抜かれた機能的な素材、自然な発色と風合いが印象的なレザーという、2ブランドにとって象徴的な素材で作られている。HS SHOE CASEはスムースの仕上げ、日本の風呂敷のデザインをモチーフにしたHS TOTE LARGEとHS TOTE SMALL、3パネルキャップのHS 3 PANEL CAPには、シボ感のあるベジタブルタンニンレザーが採用されている。

adidas Originals by Hender Scheme
発売日:2018年11月24日(土)
主な取扱店舗 :アディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウ / スキマ 恵比寿 / 伊勢丹新宿店 / Dover Street Market Ginza / UNITED ARROWS & SONS
問い合わせ先:0570-033-033(土日祝除く9:30〜18:00)

※スキマ 恵比寿では、ショップとウェブでシューズ3型の抽選応募が開催。11/2(金)〜6(火)の期間は、スキマ内に特設ルームが出現し、販売に先駆けてプロダクトも展示される。

特設サイトはこちら

応募概要
ショップ抽選応募:11月2日(金)14:00から6日(火)20:00まで
ウェブ抽選応募:11月2日(金)14:00から11日(日)20:00まで

※スキマ抽選応募はこちら
※ショップ抽選とウェブ抽選両方への応募が可能。
※当選者へは、11月24日(土)の発売日より商品発送が開始。