sneakers
From the ground up

ASICS(アシックス)」は、新作ランニングシューズ「EVORIDE(エボライド)」を2月7日(金)に発売する。

靴底前部にカーブを設けた「GUIDESOLE(ガイドソール)」を採用した同モデルは、少ないエネルギーで足を前に運べることが特徴。昨年発売された「METARIDE(メタライド)」「GLIDERIDE(グライドライド)」と同じコンセプトで開発され、着地時の柔らかな感覚とともに、スムーズに回転するような足運びが体感できるという。軽さを重視して設計しており、重量は27センチで片足約225グラム。

靴底の中部から前部にかけては、軽量でクッション性に優れた「AHAR(エーハー)」、後部には高い耐摩耗性を持つ「AHARPLUS(エーハープラス)」を採用。ミッドソールには、軽量で高いクッション性と反発性を併せ持つ独自開発のスポンジ材「FLYTEFOAMPROPRL(フライトフォームプロペル)」を用い、アッパーは柔らかなメッシュを、部位ごとに織りパターンを変更した。

価格は10,000円(税抜)。