design
Where form meets function
Previous
Next

「ビームス(BEAMS)」は、アップサイクルとハンドメイドをコンセプトに掲げるブランド「 ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」において、旭化成ホームプロダクツ株式会社のブランド「ジップロック(Ziploc)」とのコラボレーションを発表した。

この注目のコレクションは、本日8月15日(水)より販売を開始しており、「ビームス ジャパン」(東京・新宿)をはじめ、計6店舗にて購入が可能となっている。

気になるラインナップは、「ジップロック」のバッグシリーズを用いたトートバッグやウエスト ポーチなど全9型。また、世界観を表現したウェブムービー『ビームス テレビショッピング』が現在公開されているので、その内容は以下から視聴を。

「永野芽郁」と「松尾諭」が出演、「関和亮」が監督を務めるこのムービーでは、海外通販番組風にユーモアたっぷりな内容でコラボアイテムを紹介している。

「ジップロック」のアイコニックなバッグシリーズをファッションアイテムに昇華したプロダクトらは、トートバッグやサコッシュ、エプロンやキャップなど、「ジップロック」のバッグが持つ魅力をそのままに、「ビームス クチュール」のデザイナー「水上路美」のユニークなアイディアによってウェアラブルなアイテムに生まれ変わった。手仕事だからこそ出来る確かなものづくりのテクニックも見逃せないポイントだ。

また人気イラストレーター「たなかみさき」が、今コラボレーションのために描き下ろした5作品の原画を「ビームス ジャパン」に展示するほか、「ビームス」公式サイト内「 ビームス クチュール」ページでも公開している。

公式サイト:https://www.beams.co.jp/