style
Where the runway meets the street

MCM(エムシーエム)」は、2021年春夏コレクションから「ソフト ベルリン」シリーズの新作を発売。

ドイツの皮職人とともに、クラシカルかつ革新的な旅行用品などを制作してきたMCM。今回、その技術はそのままに旅行用トランクに着想を得て、2020年春夏コレクションで誕生したバッグ「ソフト ベルリン」から、シグネチャー素材のヴィセトス・コーテッドキャンバスで無駄のないデザインに仕上げたアイコニックな新作が登場した。

四隅には、手作業で丁寧にコバ塗りを施した艶のある丈夫なナッパレザーをあしらい、上品で風格のある佇まいが特徴。取り外し可能なショルダーストラップも付属しており、ビジネスシーンはもちろん、カジュアルなスタイリングでも楽しめる。

サイズは3種類で、書類やPCなども収納できるラージ、ミディアム、そして日常使いにもぴったりなスモールをラインナップする。カラーバリエーションは、MCM定番カラーのコニャック、シックでモダンなブラックの2色展開となる。

ソフト ベルリン トートバッグ ヴィセトス(ラージ)
価格:104,500円(税込)
カラー:コニャック、ブラック
サイズ:高さ27×幅38.5×奥行き7.5cm

ソフト ベルリン トートバッグ ヴィセトス(ミディアム)
価格:104,500円(税込)
カラー:コニャック、ブラック
サイズ:高さ22×幅31×奥行き10cm

ソフト ベルリン クロスボディバッグ ヴィセトス(スモール)
価格:93,500円(税込)
カラー:コニャック、ブラック
サイズ:高さ14×幅21.5×奥行き8cm